事業承継や株式・事業譲渡を検討している方におすすめのM&A仲介業者をご紹介

M&Aキャピタルパートナーズ

本サイトのM&A仲介会社ランキング第3位は「M&Aキャピタルパートナーズ」です。M&A仲介会社の中でも草分け的存在の会社であり、会社名をご存知の方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

「M&Aキャピタルパートナーズ」は社員の給与が高いということでも認知度が高く、そのため非常に優秀なメンバーが少数精鋭で在籍しており、2014年には東証一部上場を果たしているので、着実に成長をしている会社と言えるでしょう。

M&Aのスキルに関してとても高いですが、料金体系はとても良心的。成果報酬に近い比較的安価な料金体系で依頼をすることができるので、大手企業からの依頼というよりかは、中堅・中小企業を対象としてM&A仲介サービスに特化したM&A仲介会社のイメージが濃いです。

また「M&Aキャピタルパートナーズ」は調剤薬局関連の事業譲渡・買収を得意分野としているので、該当する経営者の方で事業譲渡・買収を検討している方は問い合わせてみても良いかもしれませんね。

サービス/サポート内容

「M&Aキャピタルパートナーズ」は上記でもご紹介した通り、とても優秀な担当がメンバーとして在籍しており、事業買収・譲渡を検討している会社の力強いパートナーになってくれること間違いなしと言えます。

国内問わず、銀行・証券会社・税理士事務所など様々な協業先や、WEBマーケティングあるいは株式公開による「M&Aキャピタルパートナーズ」という会社名自体の認知度向上によって、日々多くの譲渡・譲受ニーズが全国から集まっているため、譲渡・譲受のどちらも納得のいく条件での取り引きが可能となっています。

また「M&Aキャピタルパートナーズ」ではM&A完了までの対応がとてもスピーディーと評判。譲渡・譲受は双方好条件での取り引きが最重要ではありますが、レスポンスが遅いのはあまり好ましくありません。「M&Aキャピタルパートナーズ」では上記でもお伝えしましたが、沢山の譲渡・譲受の情報が集約されているため、スピーディーかつ適切なクライアント探しを実現しています。

セミナー情報

そんなハイレベルな「M&Aキャピタルパートナーズ」ですが、セミナーや公演の情報に関してはどうかというと、調べる限りでは直近のセミナー情報はホームページ上には記載がされていません。

少数精鋭で、インバウンドビジネスの色が濃いM&A仲介会社なので、もしかすればセミナー等を行わずとも譲受・譲渡先が潤沢に存在するということなのかもしれませんが、新規で「M&Aキャピタルパートナーズ」に依頼を検討している場合、まずはセミナーや公演で話を聞いてみて、「一体どのような会社なのか?」というところは把握しておきたいですよね?

そのことを踏まえると少々気になってしまいますが「セミナーを全く行っていない」ということではありません。過去のセミナー開催事例はあるので、そちらからどのような会社なのか、ということはある程度知ることは出来るでしょう。

その他特徴

「M&Aキャピタルパートナーズ」ではM&A成立までの終盤フェーズにあたる基本合意契約締結(お相手と基本的な条件面やスケジュール感などを合意する)まで一切費用は頂かない成果報酬体系を取っているため、取引完了まで費用面の心配もありません。高品質かつ的確なフォローをしてもらえると評判のM&A仲介会社と言えるでしょう。

ネームバリューやこれまでの取引実績で仲介会社を決めたいという経営者の方は候補に入れてみても良いかと思います。

また「M&Aキャピタルパートナーズ」は銀行や証券等の系列に属さない独立系のM&Aファームであるため、融資等の取引制約は特にありません。なので、各企業の希望や問題解決などに対して、少しでもプラスになる取引が出来るよう動いてもらえるはずですよ!

サイト内検索
M&A仲介会社ランキング
フォーバル
ストライク
M&Aキャピタルパートナーズ
日本M&Aセンター
GCA
記事一覧