事業承継や株式・事業譲渡を検討している方におすすめのM&A仲介業者をご紹介

本サイト内で「オススメしたいM&A仲介会社」の第4位は「GCA」という企業です。

「GCA」は独立系専業M&Aアドバイザリーファームとして「クライアントのために本物のM&Aアドバイスをしたい」という思いに共感した仲間が集まって2004年に創業した会社。そのメンバーのスキルも非常に高く、M&Aの担当目線だけではなく、本当に自社の経営者目線を持って、的確にサポートを行ってくれると評判も上々。

また日本のみならず、海外展開や海外の企業への事業譲渡・譲受などにも対応している会社ですので、海外の会社からの依頼も多いグローバル企業の色が濃いのが特徴と言えるでしょう。

現在の日本では「M&A」自体がまだマイノリティであり、事業譲渡・買収と聞くと、あまり良い顔をされない方が少なからずいるのですが、海外ではM&Aはごく一般的な事業経営の一つとして認知されているため、日本国内で良い事業譲渡先が見つからなかったとしても、積極的に「M&A」を行っている海外法人の中で良い巡り合わせがあるかもしれません。

海外にも目を向けてM&Aを検討している方や、海外企業の買収を検討している方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

サービス/サポート内容

「2030年までに世界一のM&A仲介会社になる」というのを目標に運営されている「GCA」。海外を視野に入れたM&Aを検討したい場合にはこの「GCA」はとても心強いパートナーになってくれること間違いなし、と言えるでしょう。

「GCA」はどこの資本系列にも属していないため、完全独立型のM&Aアドバイスを受けることができるので、企業としての価値を増やすために一切の利害関係が発生しないところも非常に安心できるポイント。

また「GCA」のアドバイザーのスキルはとても高いですし、東証一部上場の安定した経営のもとでM&Aのサポートを行っているので、自社にとっての一番利益になるプランを提供してもらうことができます。

しかし、「GCA」は基本的にグローバルなM&Aに焦点を当てているため、地方の中小零細企業には利用のハードルが高く感じるかもしれません。もちろん、中小零細企業だからといって利用できないというわけではありませんが、1位でご紹介した「フォーバル」のように、地方の中小零細企業に特化している企業のほうが、相談しやすく感じるのではないでしょうか。

セミナー情報

海外展開にも対応している「GCA」では、法人向け有料会員制の「GCAクラブ」を提供しています。

このクラブに所属すると、M&A関連の知識を沢山得られるだけではなく、実務や実際のM&Aに関する取引の情報を幅広く共有出来る場を提供してもらうことができます。こちらのクラブに在籍している経営者の方はとても多く、参加することによって、M&Aを検討している方にとってはかなり有益な情報を得ることが出来るでしょう。

詳細についてお伝えしますと、まず会員へのサービスとして、「GCAクラブセミナーの開催」や専属担当者による「ポイントコンサルティング」、海外を視野に向けたM&Aや事業戦略についてのノウハウを一から学べる「社内勉強会の実施」「オープンイノベーション」などのプログラムを受けることが出来ます。

約1ヶ月に一度、外部講師を招いてそれぞれの分野のテーマに合わせたセミナーが実施されていますので、気になる方はまずは問い合わせてみましょう。

その他特徴

「GCA」のHPには実績一覧のページがありますが、企業のロゴが表示されているだけで、少々分かりづらいです。他社の公式サイトでは、実際にM&Aを成功させた方のインタビューなどがもっと具体的に載っているので、それらと比較すると不親切な感じがします。実績を具体的に知りたければ、直接問い合わせてみるしかなさそうですね。

ただ、「GCA」は、日本企業が関わるM&Aにおいて、2016年 日本企業のM&Aにかかわったファイナンシャルアドバイザーとして取引高ランキング8位に入賞したことがあり、取引実績に関してとても心強い数字を持っています。

また、「成長戦略」の立案から「M&A」の実行、さらには「シナジー創出」を一気通貫で手掛けているM&A仲介会社ですので、事業譲渡・譲受先の企業の飛躍的な成長を確実に実現するために、GCAには戦略コンサルタントによる専門チームが存在することも「GCA」を選ぶ上で知っておきたいポイントと言えるでしょう。

他にも「GCA」のクライアントに共通して言えることが、そのきめ細やかなサポートや取引実績などから、リピート率が高いことも特徴と言えます。

さらに、「GCA」はM&Aの他にも、「戦略・PMIコンサルティング」、「デューデリジェンス」、「アセットマネジメント」などの業務も行っています。「GCA」に依頼をすれば、ビジネスの今後の成長にあたって強力なパートナーとなってもらえることは間違いないでしょう。

「GCA」のグローバルネットワーク

「GCA」は世界中に拠点を持っています。日本国内には、東京(千代田区)、名古屋、大阪、福岡にオフィスがあります。
海外には、ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)、ロンドン・マンチェスター・リーズ(イギリス)、フランクフルト・ミュンヘン(ドイツ)、ミラノ(イタリア)、パリ(フランス)、チューリッヒ(スイス)、テルアビブ(イスラエル)、ムンバイ・ニューデリー(インド)、ホーチミン(ベトナム)、上海(中国)、台北(台湾)、シンガポールの、計17拠点があります。

「世界一のM&A仲介会社になる」ことを目標にしていますから、今後ますます増えていくかもしれませんね。

会社概要

■会社名 GCA株式会社
■代表取締役 渡辺章博
■設立 2004年 4月
■本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内30階

サイト内検索
記事一覧