事業承継や株式・事業譲渡を検討している方におすすめのM&A仲介業者をご紹介

本サイトで栄えある「オススメしたいM&A仲介会社」の第5位は東京の渋谷区に会社を構えている「フォーバル」です。

この「フォーバル」は創業以来30年以上の運営実績を誇っており、これまでの対応者数は年間延べ20万人!
多くの経営者の事業譲渡や事業承継に向き合ってきた実績の中から得たノウハウや技術、知識が豊富にある会社で、各社の実情に応じた事業承継の実行支援を行っています。

「フォーバル」の特徴としては、きめ細やかな対応、これまでの実績はもちろん、従来の情報通信機器やOA機器の保守メンテナンスサービスにとどまらない企業経営支援サービスを全国約2万社に提供してきました。
ですので、その全国2万社のコンサル先ネットワークを活かし、スピーディーに譲受候補先のご紹介ができる事も特徴と言えるでしょう。

「他社に相談したけど会社規模が小さく断られた」
「債務超過、赤字だけど会社を残したい」
といった事業譲受候補が見つからず、不安な気持ちになっている経営者の方はまずはこの「フォーバル」に問い合わせしてみることをオススメします。きっと納得できる取り引きが出来るはずですよ!

サービス/サポート内容

上記でご紹介している「フォーバル」ですが、他にもオススメしたいポイントが沢山あります。

まず、事業承継・事業譲渡において意識しておきたいのが、実際の譲渡までの会社価値の向上になります。貴社の事業を買収する会社の立場からすると、事業買収によるメリットが高いに越したことはありません。

「いきなりそんなことを言われても…」と思う方もいるとは思いますが、それも「フォーバル」に任せれば大丈夫です。

「フォーバル」ではM&Aの前に、将来の事業承継を見越し、前もって会社価値を向上させるところから譲渡できるまでの会社作りまで、ワンストップで支援してもらうことができるので、安心して依頼することができるでしょう。

また、単なる売上や利益の向上にとどまらず、組織風土や企業環境の整備、従業員の意識改革、戦略の策定など、あらゆる角度から会社価値を底上げして事業のスムーズな承継までサポートしてもらうことが出来るので、お一人で悩むより譲渡や承継が決まったらなるべく早めに相談することをオススメします。

外部のプロフェッショナルに依頼することによって、抱えていた悩みや不安なことがあっさり解決できるはずです。

なお、もし企業文化の摩擦や従業員間の軋轢、当初想定していたシナジー効果が表れてない等、承継後に多い課題があったとしても全く問題ありません。中小零細企業に特化したノウハウと知見を活かし、更なる会社価値の向上と100年続く組織づくりをサポートします。

セミナー情報

「フォーバル」ではそれでも不安な方や、どのM&A仲介会社にサポートしてもらうか悩んでいる経営者向けに定期的にセミナーも開催しています。

基本的には、中小零細企業のM&Aによる事業承継に関して、

・「中小零細企業を取り巻く環境」
・「生き残りをかけた事業承継・M&A」
・「成功事例、失敗事例の紹介」
・「事業承継に大切なこと」

などのプログラムを通してどの方にもわかりやすく、またメリット・デメリットをはっきり伝えてくれると好評です。

なお、セミナーは本社のある東京で開かれることが多いですが、過去には大阪や仙台、福岡などでも開催されています。初めての事業譲渡に関してもわかりやすく解説してもらえるので、気になる方はまず気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

料金体系

M&Aを依頼するに当たって気になるのは、やはり費用の面ではないでしょうか。具体的な料金体系は非公開にしている企業も多い中、「フォーバル」はHPにきちんと明記していますので、ご紹介します。

まず業務着手金ですが、対象会社の簿価総資産額が1億円未満の場合は50万円、1億円~10億円の場合は100万円、10億円以上の場合は200万円となっています。

次に成功報酬額です。営業権を含む対象会社の簿価総資産額が5億円以下の部分では5%、5億円~10億円の部分では4%、10億円~50億円の部分では3%、50億円~100億円の部分では2%、100億円以上の部分では1%が、それぞれ手数料率となっています。

なお、業務着手金や、不動産鑑定・登記・及び株券印刷等の実費、公認会計士・税理士・及び弁護士費用等の専門家費用の実費などは成功報酬額には含まれません。また、一定の成功報酬下限額は設けられていますので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

その他特徴

「フォーバル」は中小零細企業に特化したM&A企業です。小規模な企業であればあるほどM&Aの手数料は安く、仲介業者としては儲からないのですが、なぜフォーバルは中小零細企業に特化できるのでしょうか。

その理由の1つ目は、上記でも述べた通り、約2万社の顧客を抱えているため、スピーディーな企業マッチングが仕組み化されているということ。そして2つ目の理由として、フォーバルがM&A専門の企業ではなく、他の事業においてメインの収益をあげているということ。

そのため、これまで地域に貢献してきた中小零細企業を守りたい、事業継承意欲の強い新たな経営者とともに次の時代を作り上げていきたい、という思いで、中小零細企業に特化したM&A事業に取り組むことが可能になっているのです。

また、「フォーバル」ではM&Aだけでなく、事業承継しやすい会社にするための磨き上げ、M&A後のPMI、海外進出支援、コスト削減提案等、経営全般に関する提案がワンストップで可能なんです。

小規模企業でも専門家支援が受けられるよう、金銭面に関しても柔軟な手数料体系で提供しているので、資金面に関して不安がある方でもまずは問い合わせしてみましょう。

筆者としては一番のオススメ「M&A仲介会社」だと自信を持って言えます!

会社概要

■会社名 株式会社フォーバル
■代表取締役会長 大久保 秀夫
■設立 1980年9月
■資本金 41億5千万円
■本社所在地 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14階

サイト内検索
記事一覧