事業承継や株式・事業譲渡を検討している方におすすめのM&A仲介業者をご紹介

効率的にM&Aを行う仲介会社とは?


元々は海外で行われていたM&Aですが、近年では日本でも行われることが珍しくは無くなりました。

本来では企業の合併や買収を意味しているといわれていますが、近年ではそれだけではなく、企業の競争力の強化をしたり、新規事業の多角化などの業務提携を含む企業戦略全般も含まれています。

 

信頼できる仲介業者を選ぶべき

合併には吸収合併だけではなく新設合併などもあり、二つの企業だけではなく複数の合併もあります。

買収は株式譲渡や新株引受、株式交換など様々なものがあります。

事業成長の加速や後継者問題の解決にもつながり、大きな効果があるとされています。

成功させることができれば、関わっている全ての企業などに利益をもたらすなどといったメリットがありますが、失敗した場合には全てに損失をもたらす可能性もあるという、リスクも伴った方法となっています。

自らのみで行うこともできますが、知識も必要になるので、経験も知識も少ない素人が行うことは簡単ではありません。

良い結果にするために役立つのが、仲介会社です。

専門の知識があり豊富な実績のある仲介の会社を選ぶことができれば、良い結果につながっていくので、まずは信頼できる仲介業者を選ぶということが成功への第一歩となります。

 

実績が豊富にある仲介業者を選ぶべき

仲介業者と一口に言っても、それぞれ必要となるトータル費用に違いがあるのはもちろんのこと、得意としている内容や強みにも必ず違いがあるので、どのような目的で行うのかを考えてから、目的に合っている仲介業者を選ばなくてはなりません。

仲介業者を名乗るためには、特に資格なども必要ないため、誰でも名乗ることはできてしまいます。

本業の片手間に副業として行なっているというケースも珍しくはありません。

だからこそ、本当に信頼できるのかよく吟味してから選ぶようにしましょう。

知識はもちろんのこと、豊富な実績があるのかということもチェックしておかなくてはなりません。

同じ内容でも実績により、効率的に進行させていくことができるのかには違いがあります。

効果的な方法は何かということを、しっかりと見極めてくれる仲介業者を選ぶようにしておきましょう。

しっかりとしたノウハウを持っているのかや、それぞれに合わせたものを提案してくれるのかも重要なポイントとなってくることは間違いありません。

 

相談にしっかりとのってくれるのか

効率的に進めていくためには、企業のことをしっかりと理解しておく必要があります。

そのためにも、相談にしっかりと乗ってくれる仲介業者を選ぶようにしておくべきです。

着手金や成功報酬金を始めたし、様々な点で費用が発生することになりますが、どんなに有能な仲介業者を選んでも、必ずしも成功し良い結果になるばかりではありません。

依頼者側にとって仲介業者を利用することに対するリスクもあるからこそ、相談のみならば無料としている仲介業者が多いので、まずは相談してみて信頼できるのかを確認してみるようにしましょう。

効率的に進めるためには、企業の詳しい内容を知っていく必要があり、その中には他の企業などに情報が漏れてはならないことも多いです。

だからこそ、秘密厳守であり相談の時点からしっかりと話を聞いてアドバイスもしてくれるところを選んでおくことが大切になってきます。

 

マッチングのためのネットワークが豊富か

多くの仲介業者は、M&Aの相手探しはもちろんのこと、ただ単に売り手と買い手をマッチングするというわけではなく、シナジー効果が最大限に発揮されるマッチングを実現させるという役目があります。

マッチングさせればそれで終わりというわけではなく、その後の交渉やデューデリジェンスなども仲介してくれます。

仲介業者は、アドバイザリーの役割も果たしてくれるということになります。

そのためにも大半の仲介業者では、自社内に公認会計士や税理士といった各専門家を抱えていたり、全国的なネットワークを持っています。

一連の流れはとても複雑なものであり、大規模な案件はもちろんのこと、小規模な案件であっても自力で完結するのは困難になります。

だからこそ、多くの場合は仲介業者に依頼することになります。

スムーズに実行するためにも、アドバイザリーとなる仲介業者が所持しているネットワークの数はかなり重要になってきます。

大規模な仲介会社の方が、ネットワーク数が多いですが、中小規模でも太いパイプを持っている場合もあるので、よく比較してから選びましょう。

 

近年日本でも身近な存在となったからこそ、仲介をサポートする仲介業者も全国に数百社以上あります。

しかしそれぞれ手数料や成功報酬、得意な種類や業種には違いがあります。

金銭面の違いはかなり気になるポイントにはなりますが、スムーズに進めるためにも依頼する仲介業者をしっかりと見極めることが大切になってきます。

本当に必要なものは何かということも考えておき、効率的に仲介を進めてくれる業者を選ぶべきです。

そのためにも、依頼する前には効率的な業者かを見極めるためにも相談はしっかりとしておくようにしましょう。

サイト内検索
M&A仲介会社ランキング
フォーバル
ストライク
M&Aキャピタルパートナーズ
日本M&Aセンター
GCA
記事一覧