事業承継や株式・事業譲渡を検討している方におすすめのM&A仲介業者をご紹介

M&A仲介会社にかかる費用とは?

M&Aをしたいという場合にはM&A仲介会社を利用するのがベストです。

こうしたM&A仲介会社を利用せずともM&Aはできるものの、利用することでより効果的にM&Aが達成できます。

しかし、もちろんですが利用にはお金がかかります。

一体どのくらい費用がかかるのでしょうか。

またコストを下げるコツなどはあるのでしょうか。

ここではこうしたポイントについて初心者でもわかるように紹介していきます。

これからM&Aをしたいという人はぜひとも参考にしてみてください。

コストについてじっくり解説します

M&Aのコストについて詳しく見ていきましょう。

まず、M&Aのコストはかなり仲介会社によって変わってくることを理解しておいてください。

仲介会社によってはほかの会社よりも2倍以上もコストがかかることもあり、このコストの差はM&Aの成功確率の高さなどによって変わってきます。

単純に安い仲介会社だからといってよいというわけでもありません。

むしろ安い仲介会社に依頼することによって依頼料金が下がるもののM&Aにかかる期間がより長引くということもあるのです。

そんなM&Aを仲介会社に依頼する際のコストの平均は1案件につき30万円から100万円程度です。

このようにかなりコストの幅がありますが、これはM&Aによってかなり難易度も違うためです。

例えば、買収先の企業が友好的であればM&Aに費やす時間も少なくなりますし、よりローコストで依頼できます。

逆に敵対的買収ともなれば一気にコストが上がってくることを理解しておきましょう。

こんなにコストがかかってくるのです

実際のコストについて気になるという場合にはやはり仲介会社に相談するのが一番です。

M&A毎にかなりコストが変わってきますから、実際に相談して個別の案件ごとのコストについて確かめておくとよいでしょう。

特にM&Aによってはコストがかるく100万円を超えてくるものもあり、規模が大きいM&Aであれば1000万円以上もコストが掛かることもあるくらいです。

こうした相談は無料でできますから、不安な場合にはやはり相談することが一番です。

ネットにはどのくらいコストがかかるか、かなり詳細に見積もることができるサイトもあるので有効活用しておくとよいでしょう。

M&Aに支払う報酬形態も実にいろいろです。

一番多いのが最初にM&Aにかかるコストを前払いするもので、この方法は結果的に最も安くなることが多いです。

とはいえ、ほかにもいろいろな方法でコストの支払いはできます。

例えば、成功報酬払いの仲介会社もあり、このような成功報酬払いであれば初期コスト的に負担が軽くなります。

その反面で、総合的なコストは上がることがあるので気を付けておいて下さい。

また、成功報酬払いの仲介会社はそこまで多くないことも理解しておきましょう。

成功報酬払いはM&Aが成功しないとコストが発生しないこともあり「かなり難易度が高いM&A」「M&Aが成功すれば大幅な利益が見込めるが失敗すると多大な損失になる」といった際に利用しておくとよいでしょう。

仲介会社によっては後払い以外にも分割払いなどができたり、M&Aに必要となるコストを銀行から貸し付けしてもらえるように仲介してもらえたりすることもあります。

いずれにしても支払方法は実にたくさんありますからじっくりと支払方法について検討しておくようにしておくとよいでしょう。

コストを下げるコツはあるのかについて

コストを下げたいという場合にはM&Aを依頼する際にはいろいろとできることもあります。

例えば、書類作成などを自社で行うことによってコストを下げるのにかなり役立つものであり、これは簡単にできるコスト削減法ですから試してみる価値はあります。

ほかにコストを下げるのに役立ってくるのが仲介業者の選定で、業者によってコストの差はかなり違いますからじっくりと比較しておくとよいでしょう。

東京の仲介会社は高いですが近隣の千葉などの会社を利用してみるといったこともできます。

これによって大幅に費用削減できることも可能です。

いずれにしてもコストはくふうしだいでかなり下げることができるので、コストについて心配があるという際にはまずは仲介会社に相談してみるようにしてみましょう。

コスト以外にも気を付けておきたいことは実に多いです。

コスト以外にM&Aの成功度は必ず確認しておきたいところで、どのくらい過去にM&Aが成功したのかどのような業界のM&Aに強いのかといったことを調べておけば後悔しない選択ができるようになってきます。

特に自分の業界に強い仲介会社を選ぶようにしておくと何かと便利でしょう。

 

M&Aを依頼する際に気になってくるのがコストです。

コストはかなり仲介会社によって違いが多いですから気を付けておきましょう。

特に難易度が高いM&Aであったり規模が大きいM&Aであれば100万円以上軽くかかってきます。支払い形態もいろいろであり、成功報酬払いなどが利用できます。

もしも費用についてより気になったら実際に電話相談などをしておくこともお薦めです。

サイト内検索
記事一覧